Enjoy A New Island

ボーイミーツガールを研究するブログのような何か

時をかける少女をボーイミーツガール的に分析する

はじめに 本稿では筒井康隆著『時をかける少女』を扱う。 本作は何度も映像化がなされているため、年代に関係なくご存知の方も多いはずだ。 今回はそれら映像作品ではなく、原作に収録されている表題作「時をかける少女」をボーイミーツガール的に分析してい…

べ、べつにあんたのために書いたんじゃないんだからねっ!

男は顔を赤らめながらそう言った。

とある飛空士への追憶をボーイミーツガール的に分析する

はじめに 本稿では犬村小六著『とある飛空士への追憶』(以下『追憶』)を扱う。 『追憶』はライトノベルの名作として知られ、コミカライズ・映画化がなされた。(どうも映画版はなかったことにしたほうがいいような感じらしいが) そんな『追憶』であるが、…

All You Need Is Killをボーイミーツガール的に分析する

はじめに 本稿では桜坂洋著『All You Need Is Kill』を扱う。 コミカライズやハリウッド映画化もされているが、ここで論じるのは原作小説のほうである。 本作はいわゆるループものであるが、同時に主人公のキリヤ・ケイジ(以下ケイジ)とヒロインのリタ・ヴ…

やはり俺の魔術の時をかけるキーリ・チェーンソーエッヂ。

What's your name? 僕は記憶力がどうも悪いので、これをした経験はあります、ただ記憶はありません、ということがかなりある。 『ハルヒ』の記事にコメントいただいた時に言えなかったのですが、実は僕は実家にハルヒが全巻あるので読破した経験はあるんです…

仮のミーツと真のミーツ

自分のボーイミーツガールの定義は『二人が「出会い」物語が始まり、「イベント」をこなすことで、「信頼関係」を構築する物語』であると以前も書いた。 この定義を補完するために今回新たな用語を生み出そうと思う。 それが「仮のミーツ」「真のミーツ」で…

イリヤの空、UFOの夏をボーイミーツガール的に分析する

はじめに 本稿ではタイトルにある通り『イリヤの空、UFOの夏』(以下『イリヤ』)を扱う。 『イリヤ』はセカイ系を代表する作品であり、またボーイミーツガールとしても名作として知られ、ライトノベルのベストに挙げる人もいるらしい。 確かに『イリヤ』は…

落ちもの系というパターン

落ちもの系ボーイミーツガール ボーイミーツガールには出会いが必要だと以前書いたが、この出会いのパターンとしていわゆる落ちもの系がある。 落ちもの系とは ストーリーの導入部分において、平凡な主人公のもとに魅力的な異性が突然現れるところから物語が…

とある飛空士 is kill

今回の収穫 手持ちのボーイミーツガール作品のストックが尽きてきたので、本屋に行って調達してきました。 収穫は2冊。 どっちも100円、安い、古本屋様様。 で、何を買ってきたのかというとタイトルの通りです。 『とある飛空士への追憶』と『All You Ne…

夜は短し歩けよ乙女をボーイミーツガール的に分析する

はじめに 本作『夜は短し歩けよ乙女』は山本周五郎賞を受賞し、また本屋大賞2位にも選ばれた作品である。 そして、最近になって映画化され注目を浴びている。 そんな時期にこうして映画版ではなく原作小説のほうをボーイミーツガールとして論じるのはいささ…

涼宮ハルヒの憂鬱をボーイミーツガール的に分析する

日常的非日常的ボーイミーツガール 『涼宮ハルヒの憂鬱』をいつかボーイミーツガール的に解体したいと思っていた。 このシリーズは『憂鬱』後も続くが、ボーイミーツガールとしては『憂鬱』で完結しているのではないかと思われる。 今回、ゴールデンウィーク…

けものフレンズ第1話をボーイミーツガール的に分析する

王道 けものフレンズはアニメ界に衝撃を与えた。 だが、それについては他の方がいくらでも論じているはずなのでここでは語らないことにする。 僕としてはけものフレンズが受けた理由に、今時見ないような王道なストーリーが受けたというのがあると思っている…

86がすごい気になっている

86 86―エイティシックス― (電撃文庫) 作者: 安里アサト,I-IV,しらび 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る どうやら7万部突破したということで。 この作品が単純にすごいのか、それとも電撃文庫…

狼と香辛料をボーイミーツガール的に分析する

ボーイミーツガールという観点から見る狼と香辛料 狼と香辛料という作品がある。 どんな作品かはこのページを見に来た人なら知っていると思うので省略する。 知らなければwikiを見るか1巻を買ってみるかしてほしい。 狼と香辛料<狼と香辛料> (電撃文庫) 作…

あいさつとかボーイミーツガールの定義とか

あいさつ ボーイミーツガールを研究しているブログがないということに気づいたのが昨日のこと。 じゃあ自分で作ってみようと思いたったのが今日。 というわけではてなさんでボーイミーツガール研究ブログを始めることにした。 しかしながら、僕のボーイミー…