読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy A New Island

ボーイミーツガールを研究するブログのような何か

とある飛空士 is kill

今回の収穫

手持ちのボーイミーツガール作品のストックが尽きてきたので、本屋に行って調達してきました。

収穫は2冊。

どっちも100円、安い、古本屋様様。

で、何を買ってきたのかというとタイトルの通りです。

とある飛空士への追憶』と『All You Need Is Kill』ですね。

両作品とも名前は昔から知っていました。

前者はラノベの名作として、後者はハリウッド映画の原作として。

両作の共通点はどちらもライトノベルであるというところでしょうか。

ボーイミーツガールものは一般よりもライトノベルのほうが圧倒的に多いですね。

ネットで調べてみるとライトノベル=ボーイミーツガールみたいに論じている方もいて、それはどうだろう? と思ったり。

こんなブログをやっていながら、僕自身大した数のボーイミーツガール作品を嗜んでいるわけではないので、あまり人のことは言えませんが。

一般ものでもボーイミーツガール作品はあるんでしょうが、なかなか見つかりませんね。

さて、今回手に入れた作品は後で記事にする予定です。

今は圧倒的にインプットが足りないので、こうした雑記以外は「〇〇とボーイミーツガール論」といった記事を作るくらいしかできないのです。

本当なら「ボーイミーツガールにおける出会いの類型」みたいな記事も書いてみたいんですけどね、今の僕では落ちもの系とそれ以外としか言えない。

 

今回はこんなところで。